諸法無我(しょほうむが)

諸法無我(しょほうむが)

スポンサーサイト

--------(--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸法無我(しょほうむが)

仏教の真理である三法印、諸行無常 諸法無我 涅槃寂静の一つ「諸法無我」とは、「あらゆる事物には、因縁によって生じるものであって、不変の実態である我(が)は存在しないということ。」と仏教大辞典にあります。
この世のあらゆる存在は、それぞれの関係性の中で、網の目のようにつながり、互いに縁によって支え合って存在しています。 私も草木も水も空気も、石ころ一つをとっても単独で存在しているものは何一つありません。そのことを仏陀は「諸法無我」と説きました。
若い頃は 誰の世話にもならなくても自分一人の力で生きている、と錯覚していますが、よく考えてみると自分一人では 一時も生きていけないのです。天地自然のおかげ、水や空気や食べ物のおかげ、家族や周りの人たちのおかげさまの中で、生きているとういうより、生かされているのです。

おれが おれがの 我(が)を捨てて   おかげ おかげの 下で生きる

我(われ)という 小さきこころ 捨ててみよ

新しい世界が、開けてくるはずです。

Comment

 ※コメントの修正・削除の際に必要です

Trackback

このエントリーのトラックバックURL
http://jijiin.blog46.fc2.com/tb.php/179-a4fe5785
引用して記事を書く(FC2ブログ用)

前のページに戻る

このページの上部へ



風景(本堂) 石積み(本堂) 彼の岸(本堂) 橋(本堂) 三個の石(客殿) 峡(客殿) 五十二の石(客殿) 山流水不流(客殿) 山川草木(客殿) 滝(客殿) 礎(客殿)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸法無我(しょほうむが)

仏教の真理である三法印、諸行無常 諸法無我 涅槃寂静の一つ「諸法無我」とは、「あらゆる事物には、因縁によって生じるものであって、不変の実態である我(が)は存在しないということ。」と仏教大辞典にあります。
この世のあらゆる存在は、それぞれの関係性の中で、網の目のようにつながり、互いに縁によって支え合って存在しています。 私も草木も水も空気も、石ころ一つをとっても単独で存在しているものは何一つありません。そのことを仏陀は「諸法無我」と説きました。
若い頃は 誰の世話にもならなくても自分一人の力で生きている、と錯覚していますが、よく考えてみると自分一人では 一時も生きていけないのです。天地自然のおかげ、水や空気や食べ物のおかげ、家族や周りの人たちのおかげさまの中で、生きているとういうより、生かされているのです。

おれが おれがの 我(が)を捨てて   おかげ おかげの 下で生きる

我(われ)という 小さきこころ 捨ててみよ

新しい世界が、開けてくるはずです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。