玄関(げんかん)

玄関(げんかん)

スポンサーサイト

--------(--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関(げんかん)

禅寺の玄関にはよく「看却下(かんきゃっか)」と書いた札が掛けてあります。履物をそろえましょうという意味とあわせて「自身の足元を見つめ、生き方を正しましょう」という意味です。訪問客の最初の印象は玄関です。履物がそろえてあると「この家の人はマナーが良い」という印象を与えます。靴箱などの上に花が飾ってあれば「やさしい気持ち」をプレゼントできます。「ごめん下さい」と呼びかけて「はーい」と返事があればよい印象です。古来、禅寺では玄関はとても大切な修行の場所と考えています。「玄関」は「幽玄な悟りへ入る関所」という意味の仏教語です。

Comment

 ※コメントの修正・削除の際に必要です

Trackback

このエントリーのトラックバックURL
http://jijiin.blog46.fc2.com/tb.php/186-b021e0b1
引用して記事を書く(FC2ブログ用)

前のページに戻る

このページの上部へ



風景(本堂) 石積み(本堂) 彼の岸(本堂) 橋(本堂) 三個の石(客殿) 峡(客殿) 五十二の石(客殿) 山流水不流(客殿) 山川草木(客殿) 滝(客殿) 礎(客殿)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関(げんかん)

禅寺の玄関にはよく「看却下(かんきゃっか)」と書いた札が掛けてあります。履物をそろえましょうという意味とあわせて「自身の足元を見つめ、生き方を正しましょう」という意味です。訪問客の最初の印象は玄関です。履物がそろえてあると「この家の人はマナーが良い」という印象を与えます。靴箱などの上に花が飾ってあれば「やさしい気持ち」をプレゼントできます。「ごめん下さい」と呼びかけて「はーい」と返事があればよい印象です。古来、禅寺では玄関はとても大切な修行の場所と考えています。「玄関」は「幽玄な悟りへ入る関所」という意味の仏教語です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。