頂戴(ちょうだい)

頂戴(ちょうだい)

スポンサーサイト

--------(--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂戴(ちょうだい)

「ありがたく頂戴します」といえば、ていねいに〈いただきます〉と応ずる言葉で、「もらう」の謙遜語です。
 これが「ちょっと、それを取って頂戴」となれば、親しく(してください〉の意味になります。頂戴物とは、いただきもののことです。
 『十二礼(じゅうにらい)』というお経に「観音頂戴冠中住」とあります。観音さまが冠を頭の上に戴かれ、その冠の中に、仏がすんでいると説かれています。このように、頂戴とは、本来、頭の頂にのせることをいいます。仏さまや仏の教え、経典などを、頭にのせていただくことなのです。

Comment

 ※コメントの修正・削除の際に必要です

Trackback

このエントリーのトラックバックURL
http://jijiin.blog46.fc2.com/tb.php/190-baa18543
引用して記事を書く(FC2ブログ用)

前のページに戻る

このページの上部へ



風景(本堂) 石積み(本堂) 彼の岸(本堂) 橋(本堂) 三個の石(客殿) 峡(客殿) 五十二の石(客殿) 山流水不流(客殿) 山川草木(客殿) 滝(客殿) 礎(客殿)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂戴(ちょうだい)

「ありがたく頂戴します」といえば、ていねいに〈いただきます〉と応ずる言葉で、「もらう」の謙遜語です。
 これが「ちょっと、それを取って頂戴」となれば、親しく(してください〉の意味になります。頂戴物とは、いただきもののことです。
 『十二礼(じゅうにらい)』というお経に「観音頂戴冠中住」とあります。観音さまが冠を頭の上に戴かれ、その冠の中に、仏がすんでいると説かれています。このように、頂戴とは、本来、頭の頂にのせることをいいます。仏さまや仏の教え、経典などを、頭にのせていただくことなのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。