スポンサーサイト

--------(--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教では食欲、性欲、睡眠欲、財欲、名誉欲の五つを五欲といっています。他の生き物は食欲、性欲、睡眠欲の三欲で生きているのですが、私たち人間は他の動物にはない財欲、名誉欲を加えた五種類の欲を持っています。
仏教では執着や欲というものを完全に否定はしていないのです。ある意味では、これらの欲があるから、生きることもできるし、人間として向上していくし、いろんなものが発達し、便利な、快適な暮らしができるようになるのですね。
ただ節操のない、際限のない、私利私欲はいけないと言っているのです。もっともっと、あれもこれも、とか、他人はどうなっても自分さえよければというような欲、これを小さな欲、小欲と言うのですがこれはいけない。自分の欲をコントロールして、人の幸福を願うような大きな欲なら結構だと教えています。

Comment

 ※コメントの修正・削除の際に必要です

Trackback

このエントリーのトラックバックURL
http://jijiin.blog46.fc2.com/tb.php/200-ad556970
引用して記事を書く(FC2ブログ用)

前のページに戻る

このページの上部へ



風景(本堂) 石積み(本堂) 彼の岸(本堂) 橋(本堂) 三個の石(客殿) 峡(客殿) 五十二の石(客殿) 山流水不流(客殿) 山川草木(客殿) 滝(客殿) 礎(客殿)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教では食欲、性欲、睡眠欲、財欲、名誉欲の五つを五欲といっています。他の生き物は食欲、性欲、睡眠欲の三欲で生きているのですが、私たち人間は他の動物にはない財欲、名誉欲を加えた五種類の欲を持っています。
仏教では執着や欲というものを完全に否定はしていないのです。ある意味では、これらの欲があるから、生きることもできるし、人間として向上していくし、いろんなものが発達し、便利な、快適な暮らしができるようになるのですね。
ただ節操のない、際限のない、私利私欲はいけないと言っているのです。もっともっと、あれもこれも、とか、他人はどうなっても自分さえよければというような欲、これを小さな欲、小欲と言うのですがこれはいけない。自分の欲をコントロールして、人の幸福を願うような大きな欲なら結構だと教えています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。