ろくでなし

ろくでなし

スポンサーサイト

--------(--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろくでなし

4月8日はお釈迦様のお生まれになった日です。お釈迦様は誕生直後七歩歩いたといわれていますが、もちろんこれはお釈迦様を神格化するために、後の人が残した逸話です。
大切なのは六歩ではなく、七歩であることです。仏教では六道輪廻を説きます。六道とは、地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上という六つの迷いの世界で、輪廻とはその迷いの世界をグルグル廻って,抜け出られないことを言います。
つまり、六は「迷いの世界」、七は迷いを抜け出た「悟りの世界」を表す数です。「ろくでなし」の語源は諸説ありますが、仏教的に見ると、いつまでも迷いの六道から抜け出られない人を「六出なし」というようになったという説も考えられます。。

Comment

 ※コメントの修正・削除の際に必要です

Trackback

このエントリーのトラックバックURL
http://jijiin.blog46.fc2.com/tb.php/212-b3be8c1c
引用して記事を書く(FC2ブログ用)

前のページに戻る

このページの上部へ



風景(本堂) 石積み(本堂) 彼の岸(本堂) 橋(本堂) 三個の石(客殿) 峡(客殿) 五十二の石(客殿) 山流水不流(客殿) 山川草木(客殿) 滝(客殿) 礎(客殿)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろくでなし

4月8日はお釈迦様のお生まれになった日です。お釈迦様は誕生直後七歩歩いたといわれていますが、もちろんこれはお釈迦様を神格化するために、後の人が残した逸話です。
大切なのは六歩ではなく、七歩であることです。仏教では六道輪廻を説きます。六道とは、地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上という六つの迷いの世界で、輪廻とはその迷いの世界をグルグル廻って,抜け出られないことを言います。
つまり、六は「迷いの世界」、七は迷いを抜け出た「悟りの世界」を表す数です。「ろくでなし」の語源は諸説ありますが、仏教的に見ると、いつまでも迷いの六道から抜け出られない人を「六出なし」というようになったという説も考えられます。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。