因縁果(いんねんが)の法則

因縁果(いんねんが)の法則

スポンサーサイト

--------(--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

因縁果(いんねんが)の法則

お釈迦様の教えはいつでもどこでも通じる真理の教えともいえます。その真理の一つに因果の教えがあります。この世のすべての現象は原因があって結果が生じるという因果関係にありますが、仏教以前には原因や結果は天から与えられた変わることのない宿命と考えられていました。
種をまかなければ花は咲きません。種は花が咲く因になります。種をまいても咲かないこともあります。根をはる土が必要です。水や肥料、適度な温度、太陽の光、ときには育てる人の手も必要です。それらの花が咲くための間接的な原因を「縁」というのです。あらゆる条件が整ってようやく結果として花が咲くのです。
私たちの「いのち」もこれと同じことです。親がいてくださったから、私がこの世に生まれ出ることができたのです。
親の親、そのまた親、いわゆるご先祖さま。学校、会社、知っている人も知らない人も、多くの方々のおかげさまがあって、多くの生き物たちの「いのち」をいただいて、ありとあらゆる自然にささえられて、いまここに生かされて生きているのです。
「先祖の因縁が悪い」といって、脅かす宗教があるようですが、とんでもない話です。

Comment

 ※コメントの修正・削除の際に必要です

Trackback

このエントリーのトラックバックURL
http://jijiin.blog46.fc2.com/tb.php/228-d3606eed
引用して記事を書く(FC2ブログ用)

前のページに戻る

このページの上部へ



風景(本堂) 石積み(本堂) 彼の岸(本堂) 橋(本堂) 三個の石(客殿) 峡(客殿) 五十二の石(客殿) 山流水不流(客殿) 山川草木(客殿) 滝(客殿) 礎(客殿)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

因縁果(いんねんが)の法則

お釈迦様の教えはいつでもどこでも通じる真理の教えともいえます。その真理の一つに因果の教えがあります。この世のすべての現象は原因があって結果が生じるという因果関係にありますが、仏教以前には原因や結果は天から与えられた変わることのない宿命と考えられていました。
種をまかなければ花は咲きません。種は花が咲く因になります。種をまいても咲かないこともあります。根をはる土が必要です。水や肥料、適度な温度、太陽の光、ときには育てる人の手も必要です。それらの花が咲くための間接的な原因を「縁」というのです。あらゆる条件が整ってようやく結果として花が咲くのです。
私たちの「いのち」もこれと同じことです。親がいてくださったから、私がこの世に生まれ出ることができたのです。
親の親、そのまた親、いわゆるご先祖さま。学校、会社、知っている人も知らない人も、多くの方々のおかげさまがあって、多くの生き物たちの「いのち」をいただいて、ありとあらゆる自然にささえられて、いまここに生かされて生きているのです。
「先祖の因縁が悪い」といって、脅かす宗教があるようですが、とんでもない話です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。