有頂天

有頂天

スポンサーサイト

--------(--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有頂天

7月、8月は全国の寺院で施餓鬼(せがき)と呼ばれる行事が行われます。中央に施餓鬼棚を飾り、三界萬霊(さんがいばんれい)と書かれた位牌を置き、すべての御霊にご供養します。仏教では、命あるものが住む世界は、下から「欲界」「色界」「無色界」があるとし、これを「三界」と呼びます。 「無色界」を更に四つに分けた色究竟天(しきくきょうてん・色界の第四天)とか、非想非非想天(ひそうひひそうてん・無色界の第四天)という、精神世界の最も高い位を表す境地を「有頂天」と言う」のだそうです。
しかし最高の喜びを表す「有頂天」は、仏教においては最高の迷いを表す言葉でもあるのです。それはこの「有頂天」が、自分ひとりだけ高きに昇ることを善しとする生き方だからです。つまり、すべてのかかわりを閉ざすことによって、大安心を得る世界であるから、それは迷いだと仏教ではいうのです。自分一人だけが有頂天になってはいけないということです。

Comment

 ※コメントの修正・削除の際に必要です

Trackback

このエントリーのトラックバックURL
http://jijiin.blog46.fc2.com/tb.php/251-aba26fee
引用して記事を書く(FC2ブログ用)

前のページに戻る

このページの上部へ



風景(本堂) 石積み(本堂) 彼の岸(本堂) 橋(本堂) 三個の石(客殿) 峡(客殿) 五十二の石(客殿) 山流水不流(客殿) 山川草木(客殿) 滝(客殿) 礎(客殿)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有頂天

7月、8月は全国の寺院で施餓鬼(せがき)と呼ばれる行事が行われます。中央に施餓鬼棚を飾り、三界萬霊(さんがいばんれい)と書かれた位牌を置き、すべての御霊にご供養します。仏教では、命あるものが住む世界は、下から「欲界」「色界」「無色界」があるとし、これを「三界」と呼びます。 「無色界」を更に四つに分けた色究竟天(しきくきょうてん・色界の第四天)とか、非想非非想天(ひそうひひそうてん・無色界の第四天)という、精神世界の最も高い位を表す境地を「有頂天」と言う」のだそうです。
しかし最高の喜びを表す「有頂天」は、仏教においては最高の迷いを表す言葉でもあるのです。それはこの「有頂天」が、自分ひとりだけ高きに昇ることを善しとする生き方だからです。つまり、すべてのかかわりを閉ざすことによって、大安心を得る世界であるから、それは迷いだと仏教ではいうのです。自分一人だけが有頂天になってはいけないということです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。