諸悪莫作(しょあくまくさ)

諸悪莫作(しょあくまくさ)

スポンサーサイト

--------(--)  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸悪莫作(しょあくまくさ)

唐の時代、白楽天が知事として杭州に赴任してきたとき、名僧として名高いの道林禅師を訪ね、「仏法の大意とはどういうものでしょうか」と聞いたそうです。すると道林禅師は「諸悪莫作 衆善奉行(しょあくまくさ しゅうぜんぶぎょう)」「悪いことをせず、善い行いをすることだ」と答えたそうです。白楽天は「そんなことなら、三歳の童子でも知っていますよ」というと、道林禅師は「たとえ三歳の童子でも知っていることだが、八十歳の老翁も実践することはむつかしい」と答えたので、白楽天は礼拝して去ったという故事が残っています。
「諸悪莫作 衆善奉行 自淨其意 是諸仏教」(法句経) 
「しょあくまくさ  しゅぜんぶぎょう  じじょうごい  ぜしょぶっきょう」

     諸々の悪をなすことなく、衆々の善を奉行し、 
     自らのこころを浄める、これ諸仏の教えなり。 

 これは有名な七仏通戒の偈という教えです。 
仏教は
     悪いことをしてはいけない 
     善いことをしなさい 
     そして自分の心を浄めなさい
     これが諸仏の教えである 
ということにつきる、その意味は簡単明瞭であり、その教えるところの真髄でもあります。しかしそれを実践するとなると、これは何とまた難しいことであるか。日々修行ですね。 

Comment

 ※コメントの修正・削除の際に必要です

Trackback

このエントリーのトラックバックURL
http://jijiin.blog46.fc2.com/tb.php/255-d9656405
引用して記事を書く(FC2ブログ用)

前のページに戻る

このページの上部へ



風景(本堂) 石積み(本堂) 彼の岸(本堂) 橋(本堂) 三個の石(客殿) 峡(客殿) 五十二の石(客殿) 山流水不流(客殿) 山川草木(客殿) 滝(客殿) 礎(客殿)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸悪莫作(しょあくまくさ)

唐の時代、白楽天が知事として杭州に赴任してきたとき、名僧として名高いの道林禅師を訪ね、「仏法の大意とはどういうものでしょうか」と聞いたそうです。すると道林禅師は「諸悪莫作 衆善奉行(しょあくまくさ しゅうぜんぶぎょう)」「悪いことをせず、善い行いをすることだ」と答えたそうです。白楽天は「そんなことなら、三歳の童子でも知っていますよ」というと、道林禅師は「たとえ三歳の童子でも知っていることだが、八十歳の老翁も実践することはむつかしい」と答えたので、白楽天は礼拝して去ったという故事が残っています。
「諸悪莫作 衆善奉行 自淨其意 是諸仏教」(法句経) 
「しょあくまくさ  しゅぜんぶぎょう  じじょうごい  ぜしょぶっきょう」

     諸々の悪をなすことなく、衆々の善を奉行し、 
     自らのこころを浄める、これ諸仏の教えなり。 

 これは有名な七仏通戒の偈という教えです。 
仏教は
     悪いことをしてはいけない 
     善いことをしなさい 
     そして自分の心を浄めなさい
     これが諸仏の教えである 
ということにつきる、その意味は簡単明瞭であり、その教えるところの真髄でもあります。しかしそれを実践するとなると、これは何とまた難しいことであるか。日々修行ですね。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。